沖縄|よく釣れるおすすめ人気釣りポイントmyベスト3

沖縄|よく釣れるおすすめ人気釣りポイントmyベスト3

——–
◇沖縄県浦添市西洲(イリジマ)の釣りポイント

浦添市西洲(イリジマ)釣りポイント

テトラポットからサビキ釣りもおススメです。
足場が高いから少し危ないのと比較的風が強いので注意が必要です。

水深がいきなり深い釣りポイントがあり、そこには
いろいろな種類の魚が回遊してきます。
イルカ、エイ、サメなど

魚影が深いので興奮気味にルアートライしたら・・・
 大型のボラ!ってこともあります笑

——–
◇ロワジール裏手の那覇港ポイント

ロワジール裏・那覇港釣りポイント

「お食事処 波布」から那覇港ポイントに入るのがよいでしょう。

足場はフラットなので釣り初心者にもおススメです。

太刀魚釣りの有名ポイントです。

ほかユダヤガーラ/チンなど

国場川が流れ込んでいる海でボラも多い。

おススメ動画
漫湖公園で大ナブラ ガーラ チヌ コチ  【沖縄ライトゲーム番外編】

国場川中流くらいでしょうか

——–
◇海中道路界隈の釣りポイント

海仲道路釣りポイント

平安座島に向かう途中・海の駅をちょっと過ぎて左側が釣りポイントとしておすすめです。

景色も良くて観光もできていいです。

チヌの穴場・・・いや有名釣りポイントですがほか魚種も多い海域です。
潮が引いたときにリーフ釣りをして潮が深くなったら他のポイントに移動するか
夏なら泳いでもよさそうですね笑
タマン・サヨリもいます。

ちなみに・・・
海中道路に行く手前(橋を渡らず)にもポイントがあります。
移るなら南原漁港(チン、ガーラ、主に冬場はイカ釣り)

へしきや漁港(カーエー)ほか
やけな漁港(カーエー、コチ)
桃原漁港 カーエー、タマン、太刀魚
浜比嘉漁港 カーエー、タマン
伊計防波堤 タマン、イカ

県外・内地から沖縄釣りルアーフィッシングを楽しむ人が多く狙ってる魚
 ・オニヒラアジ(ガーラ
 ・GT(ロウニンアジ)
 ・ホシダルマハゼ

ミジュンとガーラの沖縄釣りポイント

冬に釣れる魚としてミジュンは釣り初心者に狙い目のおすすめの魚です。(2月~5月)

天敵ガーラ(ロウニンアジ・ムスジアジ・オニヒラアジなど)など大きな魚に追われながらも漁港や浅瀬の河口付近に群れでやってきます。

漁港や河口付近は足場が安定しているので家族連れ(ファミリー層)・女性(恋人カップル同士)にお手軽な釣りとして
また引きの強さから子供向け・女性向け・初心者向けとしておすすめポイントといえます。

◇ミジュンの魚の特性・習性など

ミジュンは朝に漁港入りをして
プランクトンが溜まった流れの少ない漁港などで朝から夕方まで(沖縄の中で比較的)大量のプランクトンを時間をかけて食事をします。
そしてご飯を済ませたら夕方に住家や安全な場所に帰っていきます。

餌場を求めて視界が開けて危険な漁港でプランクトンを摂取して短い期間で成長していきます。(冬場は産卵のためのエネルギー確保)。

そのタイミングで(朝夕移動の時を狙って)天敵ガーラなどをはじめダツ、ハマフエフキ、沖側でカツオ、キハダマグロが食性が活発になり
ルアーで大物ガーラを狙う釣り人・アングラーも多くなります。

◇ガーラを狙うタイミング

ガーラを狙うタイミングは朝は真っ暗な時間からスタンバイ(直ぐ投げれる状態)、夕方は太陽が沈む1時間前から
投げ始めて探りを入れるとよいでしょう。

ポイント1:朝の習性・特徴として夜明けとともに漁港に追いかけてくる入ってくるタイミングを狙う。

ポイント2:夕方の習性・特徴として食事を済ませたミジュンが外海へ帰るタイミングを狙う。

ガーラもまた群れで回遊する習性・特性をもち
餌となるミジュンを追いかけて漁港などに入ってきます。
ルアーで狙うならポッパーで水面を逃げる魚を演出したり、

海底あたりで逃げ疲れて弱った魚に似せたりします。
(大きくなって頭のよいガーラは逃げる活発なガーラが逃げ疲れて海底に隠れた魚を狙うことも多いそうです。)

一旦ガーラが捕食モードに入ると警戒が薄れるのでヒットする確立が上がります。

余談ですが
ナブラとは「魚の群れ」を漁師さんが海で漁業をしている内に
素早く仲間の漁師に伝えるために短縮して言葉の伝承がされたものだと考えられます。

それがいつからか「魚の群れ」を意味するのが小魚のジャンプする行動を含めた意味まで変化したと推測されます。

大事なのはミジュン情報を得ることで新聞、ツイッター、釣具店などで
最新の情報を手にいれましょう。早ければ早いほど爆釣り釣果が期待できます。
~ミジュン情報を制する者が釣りポイントを制する~

和名:ミズン
沖縄本島が繁殖の北限(沖縄美ら島財団)
産卵期:3月~8月 寿命は1年と少し。
稚魚は11頃までに体長約11cm(成魚サイズ)まで成長する。
ライトに寄ってくる習性をもつ。

◇ミジュンの食べ方
天ぷら/唐揚げ/刺身/塩焼き/塩煮(マース煮)

魚の匂いが苦手な方はシークヮーサー果汁で風味を変えて食するのもいいとおもいます。

ミジュン(魚)の自然カルシウムは子供たちの成長にもよく、
また魚の骨が柔らかいのでとても食べやすくおすすめの小魚です。

◇ほかミジュンの食用利用
かまぼこ/マース煮
「出汁」として(沖縄そば専門店 まるは)で提供。

◇ミジュン・ガーラに関するおすすめ動画

・沖縄 ドローン 空撮 釣り ミジュンの大群 西原漁港

・八重山 伝説の投網(ミジュン,ガチュン)

・網でミジュンをすくって大漁!!

・AZUSAが歴史にその名を刻む!世界初!沖縄県記録のオニヒラアジをヒットから釣り上げるまで全記録動画【永久保存版】【前編】

◇過去にミジュンが寄った漁港
中城浜漁港/熱田漁港/金武浜田漁港/港川/馬天漁港/
宜野湾漁港/名護漁港/本部港/宜名真漁港/奥漁港/
西原漁港/那覇新港/読谷都屋漁港

そもそもミジュン系種類自体は世界の広範囲に分布しているので沖縄の全域で見かける
のですが、群れが入ってきた情報をいち早くつかむ事が爆釣りポイントといえます。

浜崎漁港の釣りポイント情報(ハマサキ)

 

渡久地港(2kmほど北側)と本部港(隣接)の間に位置している。
すぐ北側に瀬底大橋がみえる。

 

ちなみに隣接する浜崎港は瀬底島の連絡港だったが
1985年の瀬底大橋の開通に伴って役割を終えたそうです。
本部港からは伊江島行きと水納島行きのフェリーが運航されている。

(ほかに那覇→本部港→与論(ここから鹿児島県)→和泊→亀徳→名瀬→鹿児島港を結ぶ旅客船が運行されている。
那覇鹿児島間735km。 本部鹿児島間679km。
時間は25時間くらいで 2等和室で14600円ほど 1等で29200円ほど

 

 

釣れる魚
・カーエー
・タマン
・イラブチャー
・トカジャー
・ガーラ
・太刀魚
・イスズミ
・チヌマン

エギ・ルアーフィッシング
・アオリイカ
・クブシミ

 

 

 

周辺施設など

・もとぶ釣具店AM7:00~PM20:00(2014年12月17日移転オープン)
0980474495

 

・ダイソービッグもとぶ店
・ドラッグイレブンもとぶ店
・ザ ビッグ
・ローソン
・サンエーもとぶ食品館

 

 

 

 

浜崎漁港1

 

 

 

浜崎漁港2

 

浜崎漁港3

 

 

 

 

 

新里漁港の釣りポイント情報(シンザト)

サンゴ礁&岩群と1km奥にリーフが形成されているが深い海がすぐ近くまで入り組んでおりダイナミックな地形になっている。

網が入っている場合があるので網用のウキ(確認用目印)を見つけることが大事。

 

釣れる魚
・イシミーバイ
・タマン
・クチナシ
・太刀魚
・ガーラ
・チヌ

エギ・ルアーフィッシング
・イカ

 

近くの港・ビーチなど

・渡久地港
・もとぶ元気村のマリン港(陸向けは子供向け)
・運天漁港

 

近くの施設など

・ローソン本部具志堅店
・海ぶどう直売所

・Ma-Blue Garden House(宿泊 2名様1泊 お一人様料金1万円ほど)

・備瀬フク木並木通り

・エメラルドビーチ

・ちゅら海水族館

・うっさぁー家

・ゲストハウスいーさー

・シンセビーチ

・ペンションパパラギ王国

・具志堅ビーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄の魚|アカナー(バラフエダイ)  シガテラ毒がある毒魚?

アカナー(バラフエダイ)  シガテラ毒がある毒魚に指定されている。

似ているお魚にカースビー(ゴマフエダイ)がいる。こちらは普通に食される。

ほか当たりやすいお魚として
アオブダイ・キツネフエフキ・ギンガメアジ・ムネアカクチビ・ヒメフエダイ・イッテンフエダイ
オニカマス・イシガキダイ・ウツボなどが挙げられる。
シガテラ毒の特徴として生物濃縮があり、植物連鎖による大型魚・上位が危険であるとされているが
ほか地域や個体差があるとされている。

シガテラ毒指定魚 沖縄方言名:チチルカマサー/ナガイユ/チクル/シチルガマサ(和名:オニカマス)は
1953年頃から有毒魚として食用が禁止されている。

ちなみにこのシガテラ毒は沖縄県の10年間の患者数は100名ほどで年間10名前後の発生率。ほか未報告などがあると推定されるので
沖縄の人口からみると1万分の1の確率で食中毒になる可能性があり、よく食べる人ほどさらに高確率で食中毒になる可能性がありそうです。

中毒症状は下痢・吐き気・腹痛・神経障害
治療まで1週間ほどで重度の症状例だと半年から数年で日本国内での死亡例はないとされている。

運天港の釣りポイント情報(ウンテン)

今帰仁村にある歴史ある港。かつて薩摩藩の黒糖搾取の出荷港として利用されて、戦時中は軍船などの寄航港であった。

水深は5mほど。台風の前・台風の直後は天然の避泊地(羽地内海への入り口)として知られている。
ちなみに地域的には今帰仁村上運天ではあるが「上運天港」という名称にはなっていない。
2kmほど離れた北側に運天漁港がある。こちらは地域も今帰仁村運天である。

 

1988年から伊是名島行き航路(所要時間55分)が、1990年に伊平屋島行き航路(所要時間1時間20分)が運行されるようになった。

 

羽地内海では2015年から近畿大学からマグロの稚魚の提供を受け、マグロ養殖を開始した。

 

ほか近くの漁港に屋我地漁港・古宇利漁港・羽地漁港など
2010年に本島と屋我地島を結ぶ橋(ワルミ大橋)が開通した。
これにより屋我地島や古宇利島への交通の利便性が高くなった。

 

近くの施設など

・海の丘 Umi☆ OkaInn(宿泊)

 

釣れる魚

・チン

・イラブチャー

・タマン

・マクブ

・ガーラ

・アオリイカ(白イカ)

・クブシミ

・カースビー

 

 

 

 

 運天港

 

 

 運天港

 

 

 運天港

 

 

 

 

辺土名漁港の釣りポイント情報(ヘントナ)

 

釣れる魚の種類
・イラブチャー
・カーエー
・トカジャー
・チン
・タマン
・ガーラ

エギ・ルアーフィッシング
・白イカ
・クブシミ

 

大型のカーエーが釣れるポイントとして有名。

 

辺土名漁港へのアクセスマップ・行き方
名護市から国道58号線を北上していき
国頭村の辺土名大通り(JAガソリンスタンドから辺土名商店街)に入るとすぐ
辺土名小学校のすぐ前

 

周辺情報
・辺土名スーパー
・民宿いづみ屋
・波止場食堂
・国頭郵便局
・国頭スーパー
・鮨はなぜん
・お惣菜・ぜんざい・天ぷらのお店 くにすー
・宿泊ホテル みやしろ
・食事処 あがちゃー

 

 

 

 

 辺土名漁港

 

 

 

 辺土名漁港

 

 

 辺土名漁港

 

 

 

 

 

 

 

 

屋我地漁港の釣りポイント情報(ヤガジ)

アクセス・ドライブコース

沖縄本島名護市真喜屋の十字路(ファミリーマート)から曲がり奥武島を経由して屋我地島に渡ります。

漁港自体は比較的新しい。

 

釣れる魚

カーエー/イラブチャー/チン/ガーラなど

エギを使ってシーズンには白イカやクブシミが釣れる。

 

 

 

 

 

 屋我地漁港

 

 

 

 屋我地漁港

 

 

 

 

 屋我地漁港

 

奥港の釣りポイント情報(オク)

 

釣れる魚:

タマン・イラブチャー

奥川などから流れてくるヤンバル(山原)の腐葉土が海に栄養をもたらし

自然豊かな環境がみられる。

 

 

奥集落の人口は約200人ほど

 

お買い物には国頭村奥共同店(明治39年・1906年~)がある。

 

 奥漁港

公共の写真:第十一管区海上保安本部より

 

  奥漁港

公共の写真:第十一管区海上保安本部より

 

  奥漁港

公共の写真:第十一管区海上保安本部より