東漁港の釣りポイント情報(ヒガシ)

 

東漁港(ひがしぎょこう) 第1種漁港(東村川田区)

東小中学校のすぐ近く

お店や金融機関として
川田区売店や東郵便局・JAおきなわ東支店がある。

沖縄県内最大である福地ダム系統の川が平良湾に流れている。
東漁港を南向けにすすむと福地川海浜公園がある。

アクセスドライブコースは
国道58号線から羽地湾を過ぎて県道14号線
または大宜味村の塩屋湾から国道331号線をつかい東側抜ける方が早い。

東村には他 慶佐次漁港(ゲサシ漁港)がある。(東漁港の南にあるひとつ隣の漁港)

北にあるひとつ隣の漁港は安田漁港になる。(国頭村)

かつては2500人ほどの村だったが今では1700人ほどに人口減している。

プロゴルファー宮里藍の出身地。

 

 

比較的に砂地エリア多く それがリーフまで続き、しかも距離もなかなかある。

 

ちなみに

適温温度20度前後と養殖が難しいエゾアワビを東村慶佐次漁港で養殖し
2005年に沖縄県内で初出荷された。50個(2キログラムほど)
夏場は冷却装置を使い水温調整して沖縄近海の炭酸カルシウムが豊富な事を利用して(アワビの殻の成分と同じ)
成長促進効果を期待しているという。

さらに北大東村では陸上アワビ養殖施設・孵化施設などを設け
高級食材アワビの安定生産・安定出荷に取り組んでいる。

ほかヒラメ・トラフグ・アカウニなど低水温度を好むこれらの生物に
海洋深層水を利用した養殖方法が開発されている。

 

 

 

公共の写真:第十一管区海上保安本部より

 

 

 

 

 

 

公共の写真:第十一管区海上保安本部より

 

 

 

 

公共の写真:第十一管区海上保安本部より

 

 

http://www2.vill.higashi.okinawa.jp/higashi-port.html

↑沖縄県東村防災監視カメラ映像より東漁港の波状況などが確認できる。