沖縄で釣れる烏賊(イカ)の種類は何種類?ほか習性や釣り方ポイント

沖縄で釣れるイカの種類は?秋冬から春までエギング烏賊シーズン突入です。

沖縄の気候は亜熱帯海洋性気候に属していて日本本土とは違った温暖な気候になっています。
そしてそれは海の中でも一緒で日本本土の海と比較しても沖縄の海は温かく日本全国の海とはまた違った
烏賊の生態系・種類となっています。・・・と前置きはそれくらいにして

それではさっそく沖縄で釣れるイカの種類を発表しちゃいますね!

まず磯や防波堤で釣れる烏賊の種類として
 1アオリイカ
 2コブシメ(コウイカの仲間)
 3トビイカ

船をださないとその烏賊釣り狙いができないイカの種類として
 4ソデイカ(沖縄方言名:セーイカ)

この4種類のイカが沖縄で馴染みが深い烏賊の種類となっています。

しかし、近年ここに高級イカの種類で甘味が強く美味な剣先イカ(ケンサキイカ)が水揚げされるようになりました。

ケンサキイカの操業開始が2018年で800キロ。2019年初水揚げが300キロほど
 キロ単価1400円ほどで本土平均の4000円前後より圧倒的に格安だという。
   漁師:比嘉良尚さん。

 5ケンサキイカ

つまり、近年はケンサキイカを含め主な沖縄イカの種類は5種類といえます。
(すみません。「主な」と記してるのはレアなケースがある為です。)

日本全国の各場所でアオリイカとソデイカは漁獲されているため
沖縄独特な烏賊の種類とはいえませんが(正確にはアオリイカは3つに分類されて沖縄系のアオリイカがいる)
しかしコブシメとトビイカは南方にすむイカとして沖縄的なイカの種類といえそうです。

特にコブシメはコウイカの仲間というだけあって墨が多く、沖縄の郷土料理としてイカ汁に調理されよく食用されています。

ちなみに日本の代表的イカ(有名な烏賊)の種類は14種類ほどです。日本全国では140種類ほど生息されているそう
なのでで食用的に比較的流通されているこの14種ほどのイカの種類を覚えておくと
お鮨屋さんや海鮮屋さんにいったときに楽しめるかと思います。

こちらの「日本の代表的イカの種類」にてより詳しく解説していますので
よかったら一読ください。

沖縄県海産物漁獲量ランキング2位ソデイカまとめ

ソデイカ(沖縄方言名:セーイカ)沖縄県内で2番目に多く漁獲されている海産物である。
(ちなみに沖縄海産物漁獲量ランキング1位がマグロ類でランキング3位がメカジキです。)
沖縄のイカの種類で圧倒的漁獲量差があり2000tほど漁獲され、イカ類漁獲量ランキングでも
全国都道府県10位前後にランクインされる程漁獲している。
旬は10月~6月で生まれは沖縄海域周辺で全世界を見渡しても一属一種の個性的な烏賊の種類。
寿命は1年で大食いで急成長します。主な海域は沖縄周辺ですが黒潮にのって日本海側や
遠くは北海道南部までいきつくセーイカもいる。
(そんなに遠くまで行動範囲を広げて沖縄に戻ってこれるか心配になりますね^^;)

ちなみに樽流し漁法(立延縄の一種)の恩がある但馬地域(兵庫県北部)を中心に兵庫県のソデイカ漁獲量が年1000t超えもあったが
近年は5t以下まで漁獲量が落ち込んでいる。

ソデイカの種類にだけに着目すると
漁獲量の半分(2000t)ほどが沖縄県、次に鹿児島県(主に奄美諸島250t)で鹿児島県全域で推定500t以下。
ほかランキング3位に兵庫県(北部)ほか鳥取県・京都府・福井県・島根県と日本海側の漁獲量が多いことがわかる。

生息水深は昼が400m~600mで行動しているが夜間には餌を求めて海面近くまで浮上する。
2個体で遊泳する特性・習性をもつイカの種類です。
水深が深い為、ソデイカ釣りをするならソデイカ用にしっかりとした本格的釣り具・竿・リール等を用意して
船をチャータしないといけないでしょう。夜なら生息水深が浅くなる行動パターンがあるので
狙ってなくても釣れる場合がありますが・・・

ソデイカは体長は1m級にもなり、体重が20kgと日本最大級の食用イカになります。
ソデイカの生息域は北限が北海道南部とされている。(記録上は北海道北部である稚内の横にある島・利尻島に漂着された)

ソデイカは食用として人気で調理方法などはこちら別ページで紹介しますね↓

食用として柔らかい身で刺身や寿司ネタとして、また近年は魚介ソーセージやチキアギ(沖縄の揚げカマボコ)
など加工品も多くなっている。

沖縄夏の風物詩トビイカの天日干し

トビイカ(沖縄方言名:ヒンガーイカ)沖縄の代表的漁村・漁業の島である南城市にある奥武島(但し橋で渡れる。)
での漁獲が有名で夏の終わりから早秋の風物詩として「トビイカの天日干し」はインスタ映えすることでしょう。
 トビイカのおもしろ特技として敵に襲われると口から水を吐き海上に逃げる行動がみられる。

久米島のトビイカの種類の漁獲量は年間最大300t超えもあったが
近年は100t以下になっている。
ちなみにアオリイカは2tほど、コブシメが8tほど(データは参考程度)

漁獲は沿岸域に来遊する6月~12月で9月前後が最盛期。

月令により漁獲量変動があり月夜の日には漁獲量が少ない。
月夜に少ない特徴は全県に共通する習性である。

沖縄生息域は沖縄本島糸満市からぐるっと右に回りで伊江島・恩納村あたりが多い。
ほか久米島・宮古島・石垣島などがトビイカの漁場・主な釣り場となっている。

トビイカはスルメイカ科に属していて加工品が期待される。
沖縄での推定漁獲量は300tほどでしょうか?

沖縄烏賊狙い!ルアーフィッシングに人気のコブシメ

コブシメ(沖縄方言名:クブシミ)は餌木をつかったルアーフィッシングで人気のイカ釣りの種類になっていて
アオリイカの大型種が少し水深が深いところ(出来れば船でのイカ釣りが理想)にいかないといけないのに対して
コブシメは沿岸・漁港・磯から狙っても大型の種類が狙えるイカとなっている。
その為、釣りアングラーが冬場にこぞって楽しんでいる風景がよくみられることでしょう。

コブシメは「コウイカの仲間」で墨の量が多いなど類似の特徴が多い。

沖縄の高級アオリイカは大型種!ルアーフィッシングで狙い目

アオリイカ(沖縄方言名:シルイチャー)は沖縄の郷土料理イカ墨汁の定番として愛され有名である。
南方のアオリイカは大型の種類が多く、わざわざ沖縄県外(全国)からアオリイカ狙いのイカ釣り目的で来沖
するほど人気が高い烏賊釣りとなっている。

高級ケンサキイカ沖縄ではまだまだ格安?

ケンサキイカの沖縄水揚げが2018年からで、え?今まで漁獲なかったの?とおもってしまうほど
近年注目の烏賊の種類となっています。
沿岸情報など収集しているのですが情報がほとんどなく沖縄県でみれば幻のイカといってもいいかもしれません。
あまりにも沖縄県内の認知度がないのでお鮨屋さんや漁業関係者でなければ手をのばさないくらい
見向きもされないイカといえます。その為か日本平均取引値段の半値以下で取引されていたようです。

旅行の目的にイカを取り入れてみてはイカが?

「佐賀の呼子」(イカの町として全国的に有名な佐賀県唐津市呼子町)として旅行先プランのひとつになるくらい有名ですが
イカの漁獲量でいえば佐賀県より隣県である長崎県の方が圧倒的に多く、また沖縄県も2016年データだともう少しでベスト10位入り(現状11位)
するところでした。( これより前のデータを調べると沖縄は18位くらいだったのが漁獲量も増えてないのにランキングがあがってることを考えると
ほかの県が著しく漁獲量が減っていることが注目されます。)
沖縄県は惜しくもベスト10入りはできなかったのですがイカの漁獲が多い都道府県として名を挙げている(立候補できそう)なことに注目したいところです。

ちなみにイカのランキング上位には
青森県25000tクラス(1位)、北海道イカ漁獲量20000トン(2位)ほど、長崎県10000tクラス(3位)、石川県8000トン級(4位)、兵庫県6000トンクラス(5位)
以上でランキング上位5位以内。
ほか6位岩手県5500tほど、7位宮城県5000t、8位鳥取県3500t、9位富山県3000t、10位島根県2000t
 11位に沖縄県の2000tと続きます。

沖縄県の漁獲量のほとんどが大型のソデイカの為、匹数や魚屋さんで並ぶ杯数では少なくなります。
しかし、大型な為、漁獲量を獲得できやすい海産物だといえます。漁獲されたソデイカは主には関東に出荷されることになります。

ではそのソデイカなのですが・・・なんと沖縄県が日本一の漁獲量を獲得している為、「佐賀の呼子」同様に
沖縄県で主に漁獲されている糸満市と与那原町が競って「ソデイカの町」として売り出す動きがあります。
注目なのは・・・まだ人気知名度が上がってない内に安く楽しめるという事です。時期シーズンを調べて
旅をすればまた別の視点で楽しめることとなるでしょう。

お鮨屋さんで知っていると楽しめるイカの種類

全国日本の有名な烏賊の種類として14種類があげられるのとおもいます。お鮨屋さん等で見かけたら
是非食してみてください。お鮨の人気店はしっかりとシーズンを見て入荷するので店内で名前を見かけたら
ニンマリしながら注文するといいでしょう。

1種類目ヤリイカ トップレベルの美味しさ旬2月~4月
2種類目ケンサキイカ 旬4月~7月
3種類目アオリイカ 旬5月~8月

これが当サイトでも考えられる三大高級イカの種類(勿論美味)だとおもいます。
次点候補的に4種類目カミナリイカ(モンゴウイカ)も希少性があり美味なので高級品です。

大変美味だけど流通漁獲量が多いので高級品入りにはならなかったイカの種類が

5種類目スルメイカ(流通量1位)漁獲量は10万tクラス 旬5月~9月
スルメイカの代用品(失礼)という6種類目アカイカ(旬6月~8月)が3万~8万tクラス
大変美味だが漁獲量推定3位の(ある年からその他のイカの種類に分類された為過去データから推定)
が7種類目コウイカ(旬10月~4月)

ほか8種類目ホタルイカ(旬1月~5月)も人気のイカの種類といえるでしょう。
 ここまでで8種類・・・

ほか
9種類目ヒイカ(和名ジントウイカ)最大15cmほどの小さなイカですが中々の美味。
10種類目ソデイカ稀に岸際まで回遊してくる事があり、運が良ければ陸からエギングで釣れることもある。
11種類目コブシメ
12種類目ミミイカ
13種類目シリヤケイカ
14種類目テナガコウイカ

代表的な烏賊の種類はこれくらいでしょうか
 北海道や沖縄という最北・最南端という地理的貴重性も見ると
ドスイカやトビイカなども挙げれますが割愛します。

この14種類(の知識)を覚えておくだけで寿司ネタには困らないとおもいます。
また漁獲されるシーズンや漁獲量が多い地域を覚えておくと旅行などで訪問した際、
旅の楽しみが増え楽しめると思います。

スルメイカはイカそうめんにしたり天日干しスルメで日本の食文化に欠かせない存在ですね。
さすが漁獲量ナンバーワンだといえます。

ブドウイカなどまだまだ紹介したいイカの種類がありますがさらに長文になりそうなので割愛させて頂きますね。
希少種や地域性などがあり馴染みがほとんどないか美味でないなどの理由で
流通していないイカがあったりと有名・人気ではないイカは日本に100種類以上います。

日本の代表的なイカの種類14種について調べてみた件

日本全国で生息している烏賊の種類が140種程でその内、美味でよく食用されて
食卓やスーパー・魚屋さんに並ぶのが14種ほどだといえます。(但し地方にもよる。10種もみかけたら多く)
6種ほど?

アオリイカは「シロイカ型」、「アカイカ型」、「クワイカ型」の3タイプに分類されるようになりました。
方言名のシルイチャーでひとくくりにくくれないようになってきました。

この中で大型に成長するのが「アカイカ型アオリイカ」で春に産卵の為、少し深海に集まることから
船から狙い目になっているイカの種類といえます。

アオリイカの薬用効果としても人気で滋養効能があるとされ親しまれている。
 さらに調べる・・・

コウイカは別名「スミイカ」といわれるほど、体内に多くの墨を持つ烏賊の種類として特徴的だ。

アオリイカの生息地域は北海道南部以南(北限)の日本各地。
どちらかというと日本海側が多い?とされています。

アオリイカの名前の由来はアオリイカの鰭(ヒレ)が馬具の泥よけ具である「障泥(読み:あおり)」に似ている事から
名付けられたとされます。ちなみに「煽」の漢字は間違っ
た転用漢字になっています。

生態の流れ  4月~9月に産卵され、1ヵ月内にふ化し、3ヵ月前後には体重が300g~1000gまで急速に成長します。
生後半年くらいで成イカ(大人烏賊・親烏賊)になります。そしてまた生まれ故郷に戻り産卵したあと命が尽きるので
寿命は1年少しと考えられています。

アオリイカはコウイカのような特徴であるカルシウム質の貝殻がなく
どちらかというとケンサキイカ・ヤリイカに近いとされています。

アオリイカは遺伝子的性質で現在、便宜上3種のアオリイカのタイプが生息しているとされる。

日本列島各地は基本的にシロイカ型
九州地方西南の海やほか小笠原諸島・伊豆半島・徳島はアカイカ型
沖縄にはシロイカ型・アカイカ型そしてクワイカ型の全種類が生息しているそうです。

研究が進めばいずれ学名が命名されるであろうが
いまは仮の名のようなタイプ名が付いているようです。

それぞれの特徴として

シロイカ  オス3kg   メス1.5kg

アカイカ型  やや沖合に分布。大型化された種はこの型で最大で5kgにもなる。
  生息域は水深20m~100m

クワイカ型  リーフ内や浅瀬。 成体でも100gほどとほかの種と比較しても差がわかる。

世界的にみるとアオリイカ系は東南アジア型・オーストラリア型・アメリカ型・ペルシャ湾型
に分けることが出来ると考えられており、いまだ研究段階であり、正式な学術的発表が待たれる。

捕食・餌行動
アオリイカの食生活・好物 イワシ・アジ・ヒラメ・カレイ・アマダイ・タコ

漁業関係
スルメイカとマイワシはお互いに相関関係にありスルメイカの漁獲量が多いとマイワシの漁獲量は少なくなるようです。
海の温度によって漁獲量が大きく変化し温かいとスルメイカが日本近海で育たない。

スルメイカの代用として
アカイカ(日本)、ほか輸入品としてニュージーランドスルメイカ(年3tほど)が利用されている。

烏賊はダイエット食品でもあり低カロリーで良質のタンパク質であるイカはダイエット志向にお勧めの食品です。

ヤリイカ トップレベルの美味しさ旬2月~4月(冬から春)
 沖縄を除く全国的に分布しているがヤリイカの産地として有名なのは
北海道・青森県・宮城県・長崎県です。

ケンサキイカ 旬4月~7月
佐賀の呼子で食する「夏イカ」は有名。玄界灘(九州の北西あたりの海域)が特に漁獲量が高いとされる。
近年は沖縄でも漁獲されるようになってきた。キロ単価4000円前後と高級イカである。
ですが沖縄では格安(キロ単価が安く2000円前後。)でケンサキイカを賞味できるかもしれません。

アオリイカ 旬5月~8月(春から初夏が旬)5~8月
北陸より西側ぐらいから漁獲量が多くなる傾向。
食感が良く美味。人気が高く(需要が高いので)高価な烏賊になっている。

カミナリイカ(モンゴウイカ) 春から夏にかけて(3月~5月)産卵のために沿岸によってくる。
 美味の旬は冬~初夏あたりまで。生息地域は房総半島以南で暖海性のイカ。
体重5kgまで成長する。 旬は秋~翌春にかけてとするのもある。
コウイカとよく似てるが特徴的な紋様で見分けるとよい。
 エギングのタイミングは産卵時期の3月~5月。通常生活圏が水深100mのカミナリイカが
沿岸によってくので30m~15mほどの深さがある沿岸・堤防ならチャンスあり。
西日本特に九州の西側が漁獲量が多く、東へいくほど少なくなる。

スルメイカ(流通量1位)漁獲量は10万tクラス 旬5月~9月
 漁獲量は夏が多い。 富山県も力を入れている。

アカイカ(旬6月~8月)が3万~8万tクラス 6~8月
 夏場を中心に日本海側での漁獲量が多いがアカイカの町として有名なところはないのは
青森県が一番多い(占有率90%)。二番手に岩手県
産卵時期秋~春。小笠原諸島あたりが産卵地のひとつとされる。
索餌域は青森県の東側海。広範囲に生息
秋生まれ型と冬春生まれ型があり。秋生まれは日本から離れた太平洋が生活圏になる。
 東日本の海が冷たければ冷たいほど漁獲量が多くなるイカになる。
アカイカの町は青森県 ただしほぼ加工品にまわされる。

コウイカ(旬10月~4月) カミナリイカより少し早い2月・3月の時期に産卵を行う。
生息地域は関東以南、おもに瀬戸内海沿岸や九州で漁獲される。
産卵時期は春から初夏。 旬の時期は冬から初春くらいまで。
相模湾のシラス漁が3月に解禁されるが漁獲が増える4月前後くらいから
コウイカ・カミナリイカが漁獲(定置網・刺し網など)されるようになる。

福岡県では筑前海・豊前海の「いかかご漁」が有名で4月から最盛期になる。
コウイカの直売も盛んで「福ふくの里」、「志摩の四季」、「道の駅むなかた」、
「お魚センターうみがめ」などで買える。コウイカはイカの中では漁獲量が多い種類で
大変美味の割には(その為需要が多い)が高価になりにくい烏賊です。
 「うみてらす豊前」2階にある漁師食堂「うのしま豊築丸」で4月末まで
「コウイカづくし定食」が人気です。

ホタルイカ(旬1月~5月)も人気のイカの種類といえるでしょう。
  富山湾のホタルイカ漁が春を告げる風物詩として有名。解禁は毎年3月1日から6月初旬まで。
水揚げ量は兵庫県が日本一(底引き網漁)。2位は富山県の定置網漁。
定置網漁の方が質が高い。

ヒイカ(和名ジントウイカ)最大15cmほどの小さなイカですが中々の美味。
産卵時期が春から夏。沿岸部に寄るこの時期の漁獲量が多い。
全国的に漁獲されるがヒイカの主な産地は宮城県三陸。そのほか有名産地として淡路周辺や瀬戸内海、和歌山県また
千葉の房総、三河湾から伊勢湾とされる。太平洋側が主な産地になる。

ソデイカ 沖縄では「セーイカ」と呼ばれそれがブランド名?みたいになって
人気の海の幸。沖縄県糸満市がソデイカの町といってよいでしょう。
旬は漁が解禁される11月~であるが2月~3月が美味。

コブシメ
世界最大級のコウイカ。沖縄特産イカ。郷土料理のイカ墨汁や琉球宮廷料理のひとつ
東道盆の「花いか」に使われる。産卵時期は冬。
旬は春~秋。

ミミイカ 専門的に漁をすることはほとんどなく。たまたま底引き網に入っている
というイカの種類でほぼ日本全国に分布し主な産地がない現状のイカの種類です。
 美味ではあります。 香川県では特産品として売り出していますが・・・
底引き網漁が盛んの地域が産地になるかもしれません。(推定)

シリヤケイカ 瀬戸内海で多く漁獲されていた。
徳島県の紀伊水道中央部で豊漁時期には1日1隻で数百キロから1トンほどの漁獲
をされることもあり徳島県がシリヤケイカの産地としてリードしているのかとおもえます。
キロ単価300円前後だと考えると10万円~30万円。で徳島県漁師さんから注目されています。

大阪湾沿岸や播磨灘で産卵。産卵時期は5月~6月。北方慣れしたコウイカ類と考えられている。
夏の水温が低い方が漁獲量が多くなる傾向があるため。旬は1月

テナガコウイカ
関東以南が生息域(北限)
駿河湾・焼津(静岡県)神奈川県・高知県・鹿児島など。ただし底引き網漁に入っていたというくらいで流通量が少ない。
甘味があり大変美味。
名前が売れたら高級イカとして取引されるかもしれないイカで見かけたら
食しておきたいイカの種類である。

———-こちらからはメモ落書き———-

イカが有名な地域として
八戸、呼子、西伊豆があげられる。

函館スルメイカ6月解禁 9月下旬には「函館いか祭り」函館市水産物地方卸売市場見学はおすすめ町もイカデザインが多数

全国屈指イカの町(イカ釣り漁獲量三大漁港のひとつとされる)・能登町小木は毎年恒例イカのイベント 伝統的なスルメイカ料理

山口県須佐漁港年間漁獲高の半分はイカ漁でイカの町といっても過言ではない。
 ケンサキイカが主。

青森県鰺ヶ沢町の海岸線でイカの生干し風景。また焼きイカ通りあり。7月・8月が旬

活いかの街 福井県越前町玉川  イカ料理が味わえる宿ほか料理店を紹介するなど
街をあげてイカの街に取り組んでいる。
スルメイカの旬5月~7月
ケンサキイカの旬7月中旬~9月
アオリイカの旬9月中旬~10月
ヤリイカの旬 1月下旬~4月

糸満市 ソデイカ日本一
 狙ってる・・・与那原町

むつ市大畑町(青森県下北半島)

島根県隠岐郡西ノ島町 イカ伝説(島根県松江の北50kmほどの離れ島)

但馬産ホタルイカ

イカの町とまではいえないが
秋田県山本郡八峰町(ハッポウチョウ)の焼きイカ街道があるのもおもしろい

沖縄|よく釣れるおすすめ人気釣りポイントmyベスト3

沖縄|よく釣れるおすすめ人気釣りポイントmyベスト3

——–
◇沖縄県浦添市西洲(イリジマ)の釣りポイント

浦添市西洲(イリジマ)釣りポイント

テトラポットからサビキ釣りもおススメです。
足場が高いから少し危ないのと比較的風が強いので注意が必要です。

水深がいきなり深い釣りポイントがあり、そこには
いろいろな種類の魚が回遊してきます。
イルカ、エイ、サメなど

魚影が深いので興奮気味にルアートライしたら・・・
 大型のボラ!ってこともあります笑

——–
◇ロワジール裏手の那覇港ポイント

ロワジール裏・那覇港釣りポイント

「お食事処 波布」から那覇港ポイントに入るのがよいでしょう。

足場はフラットなので釣り初心者にもおススメです。

太刀魚釣りの有名ポイントです。

ほかユダヤガーラ/チンなど

国場川が流れ込んでいる海でボラも多い。

おススメ動画
漫湖公園で大ナブラ ガーラ チヌ コチ  【沖縄ライトゲーム番外編】

国場川中流くらいでしょうか

——–
◇海中道路界隈の釣りポイント

海仲道路釣りポイント

平安座島に向かう途中・海の駅をちょっと過ぎて左側が釣りポイントとしておすすめです。

景色も良くて観光もできていいです。

チヌの穴場・・・いや有名釣りポイントですがほか魚種も多い海域です。
潮が引いたときにリーフ釣りをして潮が深くなったら他のポイントに移動するか
夏なら泳いでもよさそうですね笑
タマン・サヨリもいます。

ちなみに・・・
海中道路に行く手前(橋を渡らず)にもポイントがあります。
移るなら南原漁港(チン、ガーラ、主に冬場はイカ釣り)

へしきや漁港(カーエー)ほか
やけな漁港(カーエー、コチ)
桃原漁港 カーエー、タマン、太刀魚
浜比嘉漁港 カーエー、タマン
伊計防波堤 タマン、イカ

県外・内地から沖縄釣りルアーフィッシングを楽しむ人が多く狙ってる魚
 ・オニヒラアジ(ガーラ
 ・GT(ロウニンアジ)
 ・ホシダルマハゼ

ミジュンとガーラの沖縄釣りポイント

冬に釣れる魚としてミジュンは釣り初心者に狙い目のおすすめの魚です。(2月~5月)

天敵ガーラ(ロウニンアジ・ムスジアジ・オニヒラアジなど)など大きな魚に追われながらも漁港や浅瀬の河口付近に群れでやってきます。

漁港や河口付近は足場が安定しているので家族連れ(ファミリー層)・女性(恋人カップル同士)にお手軽な釣りとして
また引きの強さから子供向け・女性向け・初心者向けとしておすすめポイントといえます。

◇ミジュンの魚の特性・習性など

ミジュンは朝に漁港入りをして
プランクトンが溜まった流れの少ない漁港などで朝から夕方まで(沖縄の中で比較的)大量のプランクトンを時間をかけて食事をします。
そしてご飯を済ませたら夕方に住家や安全な場所に帰っていきます。

餌場を求めて視界が開けて危険な漁港でプランクトンを摂取して短い期間で成長していきます。(冬場は産卵のためのエネルギー確保)。

そのタイミングで(朝夕移動の時を狙って)天敵ガーラなどをはじめダツ、ハマフエフキ、沖側でカツオ、キハダマグロが食性が活発になり
ルアーで大物ガーラを狙う釣り人・アングラーも多くなります。

◇ガーラを狙うタイミング

ガーラを狙うタイミングは朝は真っ暗な時間からスタンバイ(直ぐ投げれる状態)、夕方は太陽が沈む1時間前から
投げ始めて探りを入れるとよいでしょう。

ポイント1:朝の習性・特徴として夜明けとともに漁港に追いかけてくる入ってくるタイミングを狙う。

ポイント2:夕方の習性・特徴として食事を済ませたミジュンが外海へ帰るタイミングを狙う。

ガーラもまた群れで回遊する習性・特性をもち
餌となるミジュンを追いかけて漁港などに入ってきます。
ルアーで狙うならポッパーで水面を逃げる魚を演出したり、

海底あたりで逃げ疲れて弱った魚に似せたりします。
(大きくなって頭のよいガーラは逃げる活発なガーラが逃げ疲れて海底に隠れた魚を狙うことも多いそうです。)

一旦ガーラが捕食モードに入ると警戒が薄れるのでヒットする確立が上がります。

余談ですが
ナブラとは「魚の群れ」を漁師さんが海で漁業をしている内に
素早く仲間の漁師に伝えるために短縮して言葉の伝承がされたものだと考えられます。

それがいつからか「魚の群れ」を意味するのが小魚のジャンプする行動を含めた意味まで変化したと推測されます。

大事なのはミジュン情報を得ることで新聞、ツイッター、釣具店などで
最新の情報を手にいれましょう。早ければ早いほど爆釣り釣果が期待できます。
~ミジュン情報を制する者が釣りポイントを制する~

和名:ミズン
沖縄本島が繁殖の北限(沖縄美ら島財団)
産卵期:3月~8月 寿命は1年と少し。
稚魚は11頃までに体長約11cm(成魚サイズ)まで成長する。
ライトに寄ってくる習性をもつ。

◇ミジュンの食べ方
天ぷら/唐揚げ/刺身/塩焼き/塩煮(マース煮)

魚の匂いが苦手な方はシークヮーサー果汁で風味を変えて食するのもいいとおもいます。

ミジュン(魚)の自然カルシウムは子供たちの成長にもよく、
また魚の骨が柔らかいのでとても食べやすくおすすめの小魚です。

◇ほかミジュンの食用利用
かまぼこ/マース煮
「出汁」として(沖縄そば専門店 まるは)で提供。

◇ミジュン・ガーラに関するおすすめ動画

・沖縄 ドローン 空撮 釣り ミジュンの大群 西原漁港

・八重山 伝説の投網(ミジュン,ガチュン)

・網でミジュンをすくって大漁!!

・AZUSAが歴史にその名を刻む!世界初!沖縄県記録のオニヒラアジをヒットから釣り上げるまで全記録動画【永久保存版】【前編】

◇過去にミジュンが寄った漁港
中城浜漁港/熱田漁港/金武浜田漁港/港川/馬天漁港/
宜野湾漁港/名護漁港/本部港/宜名真漁港/奥漁港/
西原漁港/那覇新港/読谷都屋漁港

そもそもミジュン系種類自体は世界の広範囲に分布しているので沖縄の全域で見かける
のですが、群れが入ってきた情報をいち早くつかむ事が爆釣りポイントといえます。

浜崎漁港の釣りポイント情報(ハマサキ)

 

渡久地港(2kmほど北側)と本部港(隣接)の間に位置している。
すぐ北側に瀬底大橋がみえる。

 

ちなみに隣接する浜崎港は瀬底島の連絡港だったが
1985年の瀬底大橋の開通に伴って役割を終えたそうです。
本部港からは伊江島行きと水納島行きのフェリーが運航されている。

(ほかに那覇→本部港→与論(ここから鹿児島県)→和泊→亀徳→名瀬→鹿児島港を結ぶ旅客船が運行されている。
那覇鹿児島間735km。 本部鹿児島間679km。
時間は25時間くらいで 2等和室で14600円ほど 1等で29200円ほど

 

 

釣れる魚
・カーエー
・タマン
・イラブチャー
・トカジャー
・ガーラ
・太刀魚
・イスズミ
・チヌマン

エギ・ルアーフィッシング
・アオリイカ
・クブシミ

 

 

 

周辺施設など

・もとぶ釣具店AM7:00~PM20:00(2014年12月17日移転オープン)
0980474495

 

・ダイソービッグもとぶ店
・ドラッグイレブンもとぶ店
・ザ ビッグ
・ローソン
・サンエーもとぶ食品館

 

 

 

 

浜崎漁港1

 

 

 

浜崎漁港2

 

浜崎漁港3

 

 

 

 

 

新里漁港の釣りポイント情報(シンザト)

新里漁港で釣れる魚ポイント

新里漁港ではカーエーのほかにチヌや時期によっては小魚(ミジュン)を追ってガーラや50cmオーバーのタマンなどが釣れる人気の釣りポイントとなっている。
漁港内なので足場がしっかりしていて家族連れ・子供向けにもおすすめでいいですね。
・・・ここ実は隠れスポットで船の水路が深くなっていてしかもすぐ沖も深さがあり磯視点でみると超大型魚が入ってくる事があります。
130cm級ヤイトハタ(イシミーバイ)の記事(記録)もあるのも2020年1月の出来事で近年の釣り釣果ですね。
打ち込みで狙うと夢がひろがりますね。
ルアーフィッシングだとこちらも時期によりますがアオリイカも釣果があがってますのでおすすめです。
深いエリアで狙えば大型のイカが漁港内に入ってきていることもあるので釣果が期待できます。
 横の岩場付近にタマンが潜んでいることもある。

ところで、こちらの漁港ですが網が入ったりすることがあるのでかなり注意が必要です。
夜を通して打ち込みをする場合、暗くなるまでに夕方前陽があるうちに網の浮きがないことを確認しておく必要があります。

通称?右角(ミギカド)が多くの釣果があるようです。
車もすぐ近くまで停めることが出来るので便利なのがいいですね。

新里漁港のロケーション

新里(読み:シンザト)漁港(本部町)は沖縄県の観光スポットで有名な美ら海水族館の東側1km~2kmほどに位置します。
漁港の両隣に砂浜のビーチがあり海水浴が楽しめます。
風の影響があったり、場所どりが出来なかったりした場合は近くの漁港として、美ら海水族館より南側へ移動して
山川漁港(こちらは新里漁港より広くまた深場が広い。)、東側へ移動して今帰仁漁港や運天港湾(フェリー乗り場)があります。
が移動するなら山川漁港がおススメです。

コンビニエンスストアは徒歩10分でローソン本部具志堅店があるのでいろいろ買い出し(下手したら餌も?)
出来るので重宝しそうですね。


おすすめ新里漁港のドローン映像。

沖縄旅行者アングラーにおすすめカーエーの特徴

その引きの強さから人気の魚カーエー(和名:ゴマアイゴ)は地元の釣り人に愛されている魚で
アイゴ科の中でも大型系に分類されています。
刺身が美味な種類なのも人気魚になっている理由ですね。


新里漁港ではないのですが比較的近くの海にてカーエー釣り動画になっていておススメです。

ちなみにヒレに毒性をもってる魚なので釣り上げの際には注意が必要です。

釣り禁止区域が増えている現状について

近年、漁港内での釣り禁止が増えてきている傾向にあります。
というより、元々釣り禁止だった漁港内区域が「釣り禁止」を強化してる流れになっています。

釣りをする上で、釣り道具のロストや飲食によるゴミなどが蓄積されて看過できない状態になってる事が原因ですが
ゴミ問題だけではなく、その他のトラブルも発生していることも一因となっているそうです。

漁師さんとのトラブル。漁港ということで停泊している漁船やまた船の出航などの妨げ
網を入れてる場所への打ち込み・絡み問題。などなど。

また、自身の水難事故なども・・・地元漁師さんが有志でボランティア出動することがあります。
美味しい海の恵みを提供してくれてる漁師さんに感謝しつつ
モラル・マナーを守って楽しくフィッシングを楽しみたいですね。
また、今まで黙認されていた場所でも「釣り禁止」が強化されている漁港はある程度(トラブル等があったんだろうと)考えると
漁師さん目線で考えることができ次の行動(場所移動やゴミ拾い活動)につながれるかもしれません。

新里漁港の情報補足

サンゴ礁&岩群と1km奥にリーフが形成されているが深い海がすぐ近くまで入り組んでおりダイナミックな地形になっている。

網が入っている場合があるので網用のウキ(確認用目印)を見つけることが大事。

 

釣れる魚
・イシミーバイ
・タマン
・クチナシ
・太刀魚
・ガーラ
・チヌ

エギ・ルアーフィッシング
・イカ

 

近くの港・ビーチなど

・渡久地港
・もとぶ元気村のマリン港(陸向けは子供向け)
・運天漁港

 

近くの施設など

・ローソン本部具志堅店
・海ぶどう直売所

・Ma-Blue Garden House(宿泊 2名様1泊 お一人様料金1万円ほど)

・備瀬フク木並木通り

・エメラルドビーチ

・ちゅら海水族館

・うっさぁー家

・ゲストハウスいーさー

・シンセビーチ

・ペンションパパラギ王国

・具志堅ビーチ

 

 

 

 

新里漁港の写真1
※写真は公共の安全を守る海上保安庁より。地形を把握し安全を心がけましょう。

 

 

 

 

新里漁港の写真2
※写真は公共の安全を守る海上保安庁より。地形を把握し安全を心がけましょう。
 

 

 

 

新里漁港の写真3
※写真は公共の安全を守る海上保安庁より。地形を把握し安全を心がけましょう。

 

沖縄の魚|アカナー(バラフエダイ)  シガテラ毒がある毒魚?

アカナー(バラフエダイ)  シガテラ毒がある毒魚に指定されている。

似ているお魚にカースビー(ゴマフエダイ)がいる。こちらは普通に食される。

ほか当たりやすいお魚として
アオブダイ・キツネフエフキ・ギンガメアジ・ムネアカクチビ・ヒメフエダイ・イッテンフエダイ
オニカマス・イシガキダイ・ウツボなどが挙げられる。
シガテラ毒の特徴として生物濃縮があり、植物連鎖による大型魚・上位が危険であるとされているが
ほか地域や個体差があるとされている。

シガテラ毒指定魚 沖縄方言名:チチルカマサー/ナガイユ/チクル/シチルガマサ(和名:オニカマス)は
1953年頃から有毒魚として食用が禁止されている。

ちなみにこのシガテラ毒は沖縄県の10年間の患者数は100名ほどで年間10名前後の発生率。ほか未報告などがあると推定されるので
沖縄の人口からみると1万分の1の確率で食中毒になる可能性があり、よく食べる人ほどさらに高確率で食中毒になる可能性がありそうです。

中毒症状は下痢・吐き気・腹痛・神経障害
治療まで1週間ほどで重度の症状例だと半年から数年で日本国内での死亡例はないとされている。

運天港の釣りポイント情報(ウンテン)

今帰仁村にある歴史ある港。かつて薩摩藩の黒糖搾取の出荷港として利用されて、戦時中は軍船などの寄航港であった。

水深は5mほど。台風の前・台風の直後は天然の避泊地(羽地内海への入り口)として知られている。
ちなみに地域的には今帰仁村上運天ではあるが「上運天港」という名称にはなっていない。
2kmほど離れた北側に運天漁港がある。こちらは地域も今帰仁村運天である。

 

1988年から伊是名島行き航路(所要時間55分)が、1990年に伊平屋島行き航路(所要時間1時間20分)が運行されるようになった。

 

羽地内海では2015年から近畿大学からマグロの稚魚の提供を受け、マグロ養殖を開始した。

 

ほか近くの漁港に屋我地漁港・古宇利漁港・羽地漁港など
2010年に本島と屋我地島を結ぶ橋(ワルミ大橋)が開通した。
これにより屋我地島や古宇利島への交通の利便性が高くなった。

 

近くの施設など

・海の丘 Umi☆ OkaInn(宿泊)

 

釣れる魚

・チン

・イラブチャー

・タマン

・マクブ

・ガーラ

・アオリイカ(白イカ)

・クブシミ

・カースビー

 

 

 

 

 運天港

 

 

 運天港

 

 

 運天港

 

 

 

 

辺土名漁港の釣りポイント情報(ヘントナ)

 

釣れる魚の種類
・イラブチャー
・カーエー
・トカジャー
・チン
・タマン
・ガーラ

エギ・ルアーフィッシング
・白イカ
・クブシミ

 

大型のカーエーが釣れるポイントとして有名。

 

辺土名漁港へのアクセスマップ・行き方
名護市から国道58号線を北上していき
国頭村の辺土名大通り(JAガソリンスタンドから辺土名商店街)に入るとすぐ
辺土名小学校のすぐ前

 

周辺情報
・辺土名スーパー
・民宿いづみ屋
・波止場食堂
・国頭郵便局
・国頭スーパー
・鮨はなぜん
・お惣菜・ぜんざい・天ぷらのお店 くにすー
・宿泊ホテル みやしろ
・食事処 あがちゃー

 

 

 

 

 辺土名漁港

 

 

 

 辺土名漁港

 

 

 辺土名漁港

 

 

 

 

 

 

 

 

屋我地漁港の釣りポイント情報(ヤガジ)

アクセス・ドライブコース

沖縄本島名護市真喜屋の十字路(ファミリーマート)から曲がり奥武島を経由して屋我地島に渡ります。

漁港自体は比較的新しい。

 

釣れる魚

カーエー/イラブチャー/チン/ガーラなど

エギを使ってシーズンには白イカやクブシミが釣れる。

 

 

 

 

 

 屋我地漁港

 

 

 

 屋我地漁港

 

 

 

 

 屋我地漁港